日々のことや家族のことなど。 *CREA*


by sora_riku2113

産まれました。

f0150265_651458.jpg

9月20日 3時52分 3820gのビッグな女の子を出産しました。

予定日が14日で、息子が予定日より早かった為に今回も早いんかなと勝手に思ってたのですが予定日になっても気配がなく、まだ出てくる気にならんのかなぁ…って毎日ため息をついて過ごし、このまま42週過ぎたらどうしようとか色々悩んでも仕方ないのに悩んでました。

そして予定日超過5日目の月曜日。
月曜日火曜日とパパが連休やったので朝からお腹の赤ちゃんに向かって「今日か明日生まれてきてくれたらパパおるよ。」とずっと言ってました。(前の週も言って出てこんかったけど)
でも月曜日は何の気配もなくてパパと息子とお昼食べに行ったり買い物したり散歩したり。
夜も9時くらいから眠い眠いと思いながらソファーでゴロゴロ。。
そして10時半前。
お腹の中がいきなり「ブルブルブルッ!!」って震えたんです。
一瞬何が起きたんやろって思ったんやけどもしかしたら…と思って立ち上がったらやっぱり破水でした。
少しずつ出る感じやったのでパパに「破水した」と言い、荷物をまとめ、妹に息子を迎えに来てもらって病院に行きました。

11時の内診で子宮口1cm。
陣痛も来てないからまだまだかかると言われて、とりあえず着替えて赤ちゃんの胎動と陣痛の間隔測る検査。
それが終わって12時の内診で子宮口3cm。
部屋に戻ったら5分から8分間隔の陣痛が来だして2時くらいからかなりの痛みに。
看護婦さんが来て子宮口見ても3cmのまま。
「1時間後にまた来るね」言われたけど2時半くらいから激痛。
3時過ぎまで耐えたけど我慢出来ずに看護婦さん呼んでもらったら「子宮口5cm。今お産済んだとこやからもうちょっと待って!いきんだらあかんよ!」と言われ必死に耐える。

そこから多分すぐ看護婦さんが来たんやけど看護婦さんが腰さすった時点でグワァッッと痛みが下に下がり「ちょっと触らんといてください」って訴えたけど「やばい…出そう」ってなって看護婦さんが「ここで生めないから!!立って!旦那さんそっち支えて!」言われ両脇を支えられ廊下に出るも「もう無理!出る!!」って言うと看護婦さんにまた「こんなとこで産めないから!!」と股を手で押さえられて分娩室に駆け込み分娩台に乗った時点で子宮口全開。
いきみたいのに看護婦さんに「点滴するからまだあかんよ!先生呼ぶからまだあかんよ!ヒッヒッフーして!」言われて今回初のヒッヒッフー。
もうヒッヒッフーじゃなくていきませてぇぇ!!やけど必死に耐えてその間にパパは看護婦さんに「悪いけどそこの白衣自分で着て!!」言われ着て私の横にスタンバイ…。
そして先生登場。
看護婦さんに「はい!いきんで!」言われるもさっきの思いっきりいきみたいのが遠退いてもて。。。でも赤ちゃん出てくるとこは燃えるように熱いし!!
必死にいきんでいきんで…何回いきんだかは分からんけど3時52分に元気な赤ちゃんが生まれてきてくれました。

今回は大きかったから息子の時より最後出てくるのが大変でしたぁ。
看護婦さんに「大きいね」と言われ体重聞いてパパと二人で「デカッ!!」と笑ってしまった(^_^;)
予定日過ぎたからって言うのと暑くてあまり動かんかったから成長しすぎたんかな(笑)

それにしても息子の時も娘の時も運良く立ち会えたパパは幸せ者やなぁ。
親孝行な子供達(笑)

そして一番心配な息子ですが、今週パパの休みや妹、母親の休みがまんべんなくあり、昨日だけ叔母に来てもらったのやけど私の実家でみんなに見てもらってます。
ママがいなくてさぞかし寂しがってるのかと思いきや…毎日毎日思いっきり楽しんでるみたいです。。叔母とは数回しか会ったことなかったのに始めから意気投合したらしくめちゃめちゃ仲良しになったらしくてママを思い出してもらえず寂しいのは私だけなのかも。。

そんなわけで明日やっと退院です。
今日一日娘とまた同室ですがなかなか大変。
帰ったらもっと大変なので結局また実家に行くことにしました。
とりあえず母乳が軌道に乗ってリズム掴むまで。
今回はパパも一緒に実家に行ってくれるので安心です。

さて、今日も一日頑張りましょう!!
[PR]
by sora_riku2113 | 2011-09-25 06:51